NEWS

1万人達成しました

 

残暑お見舞い申し上げます。

 

みなさまのおかげで、本日8月9日に来場者が1万人を突破しました。

 

 

1万人目は、新宮町からお越しの大学生、中村紋華さん(18)でした。

毎日新聞を愛読している門司区の祖父に声を掛けられたのがきっかけで、

美術館に足を運ぶことになりました。

祖父と共に、名古屋市から九州に来ているおじさん、おばさん、いとこの

家族5人で来場しました。

 

 

記念品として、写真集とネコ型うちわ、ポストカードなどが、

美術館の西村勇晴館長から贈られました。

 

中村さんはネコが好きで、

「いつかは自宅近くの相島に行きたい」と話しています。

また写真展に関しては、「大きな作品も多くて、

映像以上の迫力があります」と笑みをこぼしていました。